雪の中の少女

冬になると汗が臭いと感じますよね。

冬はそれほど多くの汗をかいた意識がなのに、ワキの臭いが気になったり、足の臭いが強烈になったと感じます。

実は、冬の汗は夏の汗に比べてベタベタしています。

このベタベタ汗が、冬の汗の臭いをキツくしている原因なんです。

厄介な冬の汗の臭いの対策方法をご紹介します。

冬の汗の臭い対策!

point1服装の調節


冬は夏のようにたくさんの汗をかかないと思いがちです。

しかし、冬の室内は暖房で温められ、商業施設やオフィスの中は暑いくらいに感じることもあります。

服装は冬の外気温に適した格好をするので、外から室内に入った時などは暑くてたまらない経験をした事もあるのではないでしょうか。

冬は夏とは違い、寒さ対策として風を通さない服装をすることが多いです。

これにより、かいた汗の蒸発を妨げ、汗は乾きにくく雑菌が増えやすい環境を作っています

対策は、夏の定番である汗が乾きやすい速乾インナーなどを冬も着るなどして、汗が乾きやすい状況にすること。そして、暖房が効いた場所に入る前にコートを脱ぐことです。

真夏にコートを着ていたら誰だって汗をかいてしまいます。部屋に入る前、建物の中に入ったらすぐにコートを脱ぐようにするだけで、汗の量は抑えることができます。

寒いからといって着込みすぎてしまうと、電車や屋内で多くの汗をかく要因になってしまうのでほどほどにしましょう。

 

point2冬もきれいな汗をかくトレーニング


冬はサラサラした汗をかくのが難しい季節です。

お風呂で半身浴をする時にも、夏より冬は汗が出にくいものです。毎日の入浴はシャワーで済まさずに、しっかり汗をかきながら湯船につかり、汗を出すトレーニングをしましょう

これにより、日中にかく汗もサラサラしたきれいな汗になり、臭いを軽減させることができます。

 

point3雑菌を繁殖させない


汗自体は無臭です。

しかし、時間が経って雑菌が繁殖することにより、あの嫌な臭いが発生します。

夏は冷房が効いていますが、冬の室内は暖かいので雑菌の繁殖には適した温度になってしまうのですね。

この雑菌の繁殖を抑えるには、毎日の入浴時にしっかりと体や頭を清潔にするのはもちろんですが、雑菌を増やさないためのケアも大切です。

消臭、殺菌作用をもった制汗剤があります。

このような制汗剤でケアしておくことによって、汗の匂いはかなり抑えられますよ。

 

 

ストール まとめ


いかがでしたか?

冬は汗をかかないと思われがちですが、夏以上にベトベトの汗をかいています。

服装の調節で汗をかきにくくすることかく汗をきれいにすること雑菌を抑える事で冬の汗の匂いは抑えることができます。

 

冬は電車や商業施設など、汗スポットが多いものです。

夏のように汗も乾かないので、ニオイが気になると1日中ニオイがするのが冬の臭いの厄介なところです。

突然の汗に慌てないで済むように、冬こそニオイケアを心がけたいですね。

 

>>冬の汗の匂いをシャットアウト!朝1回のニオイケアはこちら

 

 

  関連記事

 

矢印手が冷たい!辛い手の冷えの原因はコレ

矢印足のしもやけは足汗が多いとなりやすい!足の霜焼け対策

矢印ブーツを履くと足が臭い!?足汗が原因かも?足の匂い対策3つ

矢印ダイエット中の汗が臭い!?原因と対策はコレ

矢印脇汗が酸っぱい匂いがする!それって●●が原因かも!?

矢印汗かきの頭の汗の匂いはこれで改善!3つのポイント

矢印足の臭いはストレスも原因!?あなたは大丈夫?