37歳の女性、共働きの主婦です。自営業の夫、小学生の息子と3人暮らしです。

私の悩みの種は脇汗です。小学校高学年の頃、クラスメイトに「脇の下ビッチョリだよ!」と皆の前で笑われたことがきっかけです。それは冬場で、私は濃いピンク色のセーターを着ていたのですが、確かに脇部分の色が濡れて色がはっきり変わるほど、たくさんの汗をかいていました。

ものすごく恥ずかしくて、トラウマになってしまった程です。以降は、濡れることで色が変わりやすい衣類を避けるようにすらなりました。夏場でも、黒や紺色などの暗色ばかり着るようになったのです。

カミソリでの脱毛で肌が傷つき、デオドラントも使えなくなりました

20代の頃に制汗剤のスプレーを使ってみたことがあったのですが、両わきをカミソリで自己脱毛していた所に刺激となってしまったのか、毛穴部分のひどい肌荒れとかゆみを引き起こしたことがありました。当時は『やや敏感肌』でこのありさま、後年結婚して出産後に超・敏感肌に転向してからは、怖くて制汗剤やデオドラントの類は一切使用したことがありません。

それでも、夏場などは「みんな暑くて、同様に汗で悩んでいるのだし…。」という連帯感がありますし、半袖などを着用しているので、お手洗いなどに隠れて、タオルでささっと脇汗を拭きとることが簡単にできます。

一番困るのは冬場の脇汗です。私はかなりの冷え性なので、どうしても厚着をしてしっかり着こまないと、すぐに体調不良に陥ります。ですが、下半身や手先は冷えているのに、なぜか胴部分・脇だけがかっかと火照り、寒いのに脇汗をかいてしまう…と言うことがかなりたくさんあるのです。長袖やぴったりした肌着を着ているので、これではお手洗いに隠れてハンカチで脇汗を拭きとることも容易ではありません。

人の多い場所に限って脇汗全開!?いろいろな策を試しています

普段は在宅で仕事をしているからいいのですが、子どものイベントや会合など、人が多い所に出る時に限ってこの脇汗が出まくるので、本当に文字通りヒヤヒヤしっぱなしです。最近はストレスや緊張がそのまま脇汗に直結するケースが多いと聞いたので、まさに私の場合だなと思い、人の多い場所ではなるべくリラックスするために深呼吸をしています。会合の前にジョギングをして、わざと多く汗をかいておくような裏技も試しています。

また、ぴったりした肌着ではなく、少し余裕のある半袖シャツ、それも吸湿力の高い木綿のものを選んで下に着るようにしています。汗取りパッドは少々不快というか、私にはどうしても感覚的に合わないので、普段の衣類を工夫するようにしましたが、こうすることで少しは汗のにじみが軽減しているように感じられます。後は、将来的に冷え性を何とかできれば…と考えています。