kids

手汗をかくと何だかベタベタする、普通の汗とは違うのでは?という疑問を持たれる方も多いです。確かに手汗はベタベタして気持ちが悪いですね。

実は、普通の汗と手汗の成分はほぼ同じです。99%が水です。手汗が普通の汗に比べてベタベタしやすい理由は、残りの1%にあります。

今回は、手汗がベタベタする理由と対策を成分の面からまとめてみました。

手汗がベタベタする理由

汗の99%が水分ですが、残りの1%は通常の汗と手汗で異なります。

check ストレスや緊張が手汗の成分を変えている


手汗の原因の1つに自律神経の働きがあります。手汗が多い方は交感神経が優位に働いており、言い換えれば常にストレスがある状態です。ストレスがある人は、血流が悪くなりやすく、通常の汗よりも脂肪物質やたんぱく質、ミネラルやナトリウムが多く含まれています

このような物質が多い汗になるほど、ベタつく汗になります。

ストレスや緊張をコントロールして行くことで、汗の量を減らし、手汗がベタベタしにくくなります。ストレス解消には、運動が効果的です。運動は、次にご紹介する汗腺機能の働きを良くするのにも効果があります。

激しい運動でなくてもよいのです。散歩や寝る前の軽いストレッチでも、ストレス解消には大きな効果があります。体と心をリフレッシュさせるために、生活の中に取り入れてみましょう。

また、忙しい中にも趣味の時間を入れていくのも良いですね。aseちゃんは、子供が寝た後に一人でカフェタイムをするのが好きです。紅茶やコーヒーの他、夜遅い時にはカフェインレスのハーブティなどを飲みます。短い時間であっても、自分が好きな時間を生活の中に取り入れることによって、1日のストレスが軽減されるように感じています。

 

check 汗腺の機能が弱っている


汗腺の働きが弱まると、本来多く手汗には存在にしないはずの、ミネラルが多く含まれた手汗がでるようになります。ミネラルを含んだ汗は蒸発しにくく、さらに蒸発した後も手にミネラル分が残留するため、ベタベタしやすくなります。

手汗が多くなる原因の1つに、汗腺の機能が弱っていることがあります。汗腺が正常に働かないので、汗の量を調節できず手汗が多くなるのです。

つまり、手の汗腺の働きを強化することで、手汗がサラサラした汗になり、さらに手汗自体も出にくくなるのです。

手の汗腺の働きを正常にするためには、積極的に汗をかく事を習慣にする事です。運動や半身浴などでしっかり汗をかくことにより、汗腺は強化されてミネラルが少ないサラサラ汗になります。

 

ストール まとめ


いかがでしたか?

手汗には通常の汗に比べて、不要なものが多く含まれているために、ベタベタが生じてしまいます。

でも、これは生活習慣に軽い運動をプラスしたりする事で、改善できます。軽い運動やストレッチは健康や美容、ダイエットにも効果的で嬉しいことばかりです。

毎日、仕事や家事、育児で忙しいですね。本当にお疲れ様です。毎日頑張っているあなたにもリラックスできる時間があると、手汗にもあなたの心にも良いはずですよ。

 

  関連記事

 

矢印手汗は呼吸で改善されるの?手汗が収まる呼吸法とは

矢印手汗は運動不足で起こるって本当?手汗と運動の関係

矢印デートで手をつなぐ時に手汗が気になる!デートのポイント

矢印手汗や足汗がひどいのに冷え性なのはなぜ?冷え対策は?

矢印手汗は生まれつきなの?子供の頃から続く手汗を改善する方法

矢印運転中に手汗が気になる!運転中手汗対策