ボルダリング

気軽に楽しめるスポーツとして、人気の高いボルダリング。

続々とボルダリングができるクライミングジムがオープンしており、子供から大人まで楽しめるスポーツとして親しまれています。最近では、ボルダリング婚活やボルダリング合コンも開催されているそうです。

ボルダリングをやった時にぶつかる壁が手汗。

ボルダリングをする時は手が滑らないようにチョークを使いますが、手汗が多いとチョークがすぐに落ちてしまいイライラということもあります。

今回は手汗でチョークが落ちてしまう人のための対策方法をご紹介します。

ボルダリングをする時に手汗がひどいと困ること

木いちご滑り止めのチョークが効かない、すぐに落ちる

ボルダリングをする時には、滑り防止のためにチョークを使います。

手汗で滑るのを抑えるためのチョークですが、手汗が多いとチョークでは手汗が抑えられなかったり、チョークが簡単に落ちてしまいボルダリングに集中したいのに滑ってしまうこともあります。

正直、頑固な手汗にはチョークは歯が立ちません。aseちゃんもチョークアップしてもあっという間にヌルヌルで、逆に気持ちが悪いくらいです。ボルダリングの緊張感で汗の量は増しているのでチョークはすぐに落ちてしまうのです。

木いちご手汗で繰り返し使うチョークで手が荒れる

ボルダリングをやり込んでいる人は粉チョークを使う人が多いですが、最初は使いやすい液体チョークを使う場合が多いです。
多くのクライミングジムでも、液体チョークをレンタルしてくれたりします。

aseちゃんもボルダリングブームに乗っかりクライミングジムに行ったりするのですが、手汗がひどいので付けるチョークの量がハンパでありません。
そして、手汗を抑えるためにチョークを足すの繰り返しで、家に帰ってくると手が荒れてボロボロになります。

実は、液体チョークは粉チョークエタノールで出来ています
手汗がひどいからといって液体チョークを繰り返し使用すると、肌の弱い人や敏感肌の人はエタノールで肌が荒れてしまうのです。

ボルダリングをガッツリと趣味にするならば早い段階で粉チョークに変えるなど、ボルダリングでの液体チョークは避けるた方はいいですね。

ただ、手汗がひどいと上で述べたように、数秒で手汗が復活してしまい粉チョークも意味をなしません・・・。

ボルダリングを楽しむための手汗対策

手汗が気になるけれどボルダリングを楽しむためには、やっぱり日々のケアが近道です。

今は手汗ケア用のクリームや、手汗体質を変えるためのサプリメントも充実していますので、そう言ったものを普段から使っておくとボルダリングの時にも役立ちます。手汗対策しておけば突然ボルダリングに行きたくなっても大丈夫ですし、何より手汗が減ることで日常生活も楽になります

 

aseちゃんはフレナーラという手汗対策ジェルと、アセッパーという汗体質改善のサプリメントを飲んでいますが、徐々にボルダリングに行っても手が滑ることがなくなりました。

 

今ではいつ同僚にボルダリングに誘われても大丈夫ですし、指先にしっかりと力が入るようになったのでグレードも上がりました!

 

こちらが愛用しているフレナーラ です。

ジェルタイプなので浸透がよく、付けた直後もべたつかないのがいいです。使っているうちに手汗自体が減って行くので、結果的に他の手汗制汗剤よりもスパがいい!

ポーチに入れて持ち歩きやすいサイズなので私はボルダリング前にも塗っていますが、塗ってからボルダリングをするとチョークが少し長持ちするので助かっています。

フレナーラの詳細はこちら

 

アセッパー

そしてこちらが、愛用サプリメントのアセッパーです。

飲むだけで汗体質が改善できる優れもの!もちろん変な薬とかは入っていないので大丈夫です。天然自然成分で体の代謝を正常な状態に戻してくれるサプリメントなんです。

手汗対策に飲み始めたのですが、飲み始めてから体の調子が良く体が軽くなりました。もちろん手汗にも効果を感じています。

一番の違いを感じる時は、会社でプレゼンをする時です。前は緊張すると手に持っている資料が手汗でフニャフニャになってしまったのですが、今は緊張しても資料はきれいな紙のままです。外に出ても手汗で恥ずかしい思いはしなくなりました。

手汗体質改善サプリ!アセッパーの詳細はこちら

 

ストール まとめ


ボルダリンはいくらチョークを使ったとしても、手汗の気になる人にとっては手汗対策なしでは辛いスポーツです。

 

でも、ケアをすれば手汗は抑えることができますし、ボルダリングだって手汗を気にすることなく楽しめちゃいます。

 

手汗でボルダリングがうまくできずに悩んでいる人は、逆にチャンスです!手汗さえ抑えられれば、今よりもあっという間にグレードが上がります。それだけボルダリングにおいて手汗が損であるということです。

ボルダリングは全身運動で、健康増進にも役立つと言われています。体のためにも、手汗でボルダリングを諦めちゃうのは勿体無いです!

しっかりと手汗対策をしてボルダリングを楽しみましょう。

 

簡単手汗ケア!フレナーラを実際に使ってみたレビューはこちら

汗体質改善!?アセッパーのレビューはこちら

 

一緒に読まれている記事

 

矢印電車での汗が恥ずかしい!電車の汗対策5つポイント

矢印緊張で汗が止まらない!?緊張した時の汗対策はコレ

矢印手汗ベトベト!手をつなげなかった私が●●で克服

矢印手汗にも反応するスマホの保護フィルムを知りたい!

矢印手汗の手術の費用はどれくらい?手汗手術の真実!