赤ちゃんの手

手汗に悩んでいる方のうち、子供の頃から手汗に悩んでいるという方の割合は多いものです。「手汗が多いのは生まれつきだから、もう治ることはないのかな?」と深い悩みを抱えている方もいます。aseちゃんもそうでした。

子供の頃から手汗が多い場合、2つのタイプの手汗の原因が考えられます。

・ 子供の頃にあまり汗をかく習慣がなかった
・ 性格が真面目で子供の頃から緊張しやすい性格だった

 

少しずつ汗腺の働きを正常にしていくことは可能ですし、努力次第で気持ちの緊張への耐性を付けていくことは可能です。だから、生まれつきだからと手汗の改善を諦めることはありません。あなたはちょっと繊細で優しいだけです。

今回は、生まれつき多い手汗を改善する方法をご紹介します。

子供の頃から続く手汗を改善する方法

check 手の汗腺の働きを抑える


子供の頃(特に赤ちゃんの頃)に、汗をかくための汗腺がしっかりと発達できないと、汗腺が発達した部分に集中的に汗をかく症状が出やすいと言われています。

育児教室などでは、エアコンなどに頼りすぎて全く汗をかかない生活を送っていると、赤ちゃんの汗腺が発達しないので、お散歩などを適度に取り入れて、汗をかく習慣を付けてあげましょうと言われます。

赤ちゃん時代は手を握り締めていることが多いので、手は比較的汗腺が発達しやすい場所です。そのため、他の場所には汗をかかないけれど、手汗がとても多いという方もいるのです。

手汗用の制汗剤は使い続けることによって、汗の量は劇的に減りますし、病院でも汗を抑える治療はあります。これらの方法を利用することにより、手の汗腺の働きを抑えることができますので安心して下さい。

 

check 緊張しやすい性格を改善


手汗は医学的に全て解明されたわけではありませんが、精神的な面からも影響を受けやすいと言われています。そのため、病院でメンタルクリニックへの受診を勧められたり、リラックスできるような薬を処方されたりもします。

もちろん大人になってから手汗に悩む方もいますが、幼少期に精神的にストレスのある環境であったり、性格が真面目で緊張しやすい場合に、手汗が多くなる症状が出やすいとも言われています。

aseちゃんは、手汗・足汗・脇汗の全てにおいて人並み以上の量の汗をかきますが、このは精神的な面も大きいように感じています。とても緊張感のある家庭で育ちましたので、毎日緊張しっぱなしでした(笑)

長い時間の中で構築されてきた、緊張しやすい性格を簡単に変えることは難しいですが、毎日「今の自分で大丈夫」と自分自身を肯定してあげることで、緊張しにくくなってきていると感じています。

自己肯定感という言葉をご存知かと思いますが、子供が成長していく上でとても大切なものです。自分自身を受け入れ、次へのステップへと踏み出すための土台です。

子供の頃から手汗で悩んでいる方は、手汗の多い自分をどこかで否定し続けた部分があるのではないかと思います。友達にも先生にも、親にも理解されにくい苦しみを抱えてきたのですから、当然かもしれません。

でも、まずは自分自身を受け入れてあげましょう手汗が多くたって、あなたは魅力的な人間です。手汗は薬で抑えることも可能です。だから、手汗の多い自分を責めるのはもうやめましょう。それを意識していくだけで、緊張しにくくなり、緊張した時に手汗をかきにくくなりますよ。

 

ストール まとめ


いかがでしたか?

生まれつき手汗が多く、子供の頃から手汗に悩んできた方も、手汗を抑えることは可能です。aseちゃんも子供の頃からの手汗コンプレックスから抜け出すことができず、長年苦しみました。

でも、今は「そんな自分も自分!」と受け入れることができ、生きるのが楽になりましたし、人前でも手汗を気にしなくなりました。もちろん今の考え方ができるようになるまでに、制汗剤などの力を借りたりもしていますが、改善できると分かるだけで、気持ちは楽になります。

大丈夫です。あなたの生まれつきの手汗も改善できます。だから、あなた自身ををもっと好きになってあげて下さい。

>>>手汗用制汗剤ランキングはこちら

  関連記事

 

矢印子供の手汗を何とかしてあげたい!子供の手汗を改善する方法

矢印デートで手をつなぐ時に手汗が気になる!デートのポイント

矢印手汗は運動不足で起こるって本当?手汗と運動の関係

矢印手汗や足汗がひどいのに冷え性なのはなぜ?冷え対策は?

矢印運転中に手汗が気になる!運転中手汗対策

矢印手汗・足汗がひどい場合は何科を受診すればいいの?

矢印手汗であせもができた!手汗さんのあせも対策3つのポイント